安心して出会い系サイトが使えるように

Posted by nvfieoriyrpt on 6月 11th, 2013 — Posted in

2008年12月1日より、出会い系サイト事業者は警察に届け出をするように義務づけられました。
そのため出会い系サイトの数は以前より減少してます。つまり悪質出会い系サイトは届け出が出来ないので辞めていってるのです。

しかも届け出の際には、サイト名とURLも提出しなくてはなりません。
そのためサイト事業者は出会い系サイトを立ち上げるたびに届け出をしていくことになるのです。
以前のように出会系サイトを簡単に立ち上げることが無くなり、悪質サイトは次第に減っていることになってるようです。それとともに、スパムメールの減少にもなっているようです。
スパムメールを多用してるのは悪質サイトへの勧誘を目的にしてるので、そのサイト自体が減ればおのずとスパムメールも減っていくのです。

2009年2月1日からは出会い系サイトに登録する際は、サイト運営者にたいして年齢確認が出来るものの提出が規制で義務づけられました。
ですので楽しく学べる出会い系学園クレジットカードでの認証をするようにしてるようです。
以前は自己申告での登録が大多数で出来ましたが、今では18歳未満の児童保護の為規制義務化されてます。ルールが厳しくなっていますが、よりよく安心して出会い系サイトが使えるようになってきてると云えるでしょう。

チャンスが溢れている

出会い系のサイトというのは、出会いの場を与えてくれるだけではなく、個人の大事な時間を管理してくれる、魔法の道具になる事が出来るのかもしれません。交際をはじめてからというもの、期待を裏切られて、こんなはずではなかったのにといったような経験を誰でも一度はあることでしょう。
その原因の大半は、出会った相手の事をどんな人なのかよく知らないまま、交際をしてしまったというところにあります。

ただ、結果的には無意味と思えるような交際だったとしても、反省材料として、その交際が自分自身の成長に繋がった、有益な時間を過ごす事が出来たのだと考えることは出来ます。
しかしそうは言っても、人生というのは、やはり、長いようで短いものです。結婚適齢期という言葉は、それほど良い印象の言葉ではありませんが、人生にはチャンスというものが、存在する事は確かなようですね。多くの方が、そのチャンスを目前に、見逃してしまっていることもまた、現実です。
出会い系のサイトや、マッチングのサイトの利用によって、自分の人生のチャンスを見逃してしまう可能性を少しでも減らそうという考えはどうでしょうか?

今後出会うであろう相手の方のプロフィールを念入りに調べて、自分との相性が合うのかどうかを確認するだけでも、なんとなく雰囲気で選んだ相手よりも、交際に発展する可能性が高くなりそうです。
このような慎重な考え方を持ちながら、最終的には自分の直観を信用して、最愛の人をつかみ取ってみませんか?
出会い系のサイトやマッチングのサイトには、その機会が溢れているのです。

華の会メール - 中高年・熟年の為の出会い応援サイト《サクラなし》
中高年・熟年の為の出会い応援サイト